English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 東日本大震災による影響と対応~被災地への物資供給について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年4月6日

水産庁

東日本大震災による影響と対応~被災地への物資供給について~

調査捕鯨母船「日新丸」等は、3月28日より本日まで、東北地方太平洋沖地震の被災地への洋上からの物資供給を行いましたので、その内容を報告します。

今後とも、水産庁としては、被災者の皆様の支援を行ってまいります。

1. 物資を運搬した船

(1) 鯨類捕獲調査船団 調査母船 日新丸(8,044トン):共同船舶株式会社

(2) 漁業取締船 東光丸(2,070トン):水産庁

(3) 漁業取締船 白嶺丸(499トン):水産庁

(4) 調査船 北勝丸(300トン)の搭載艇:独立行政法人 水産総合研究センター 開発調査センター

(5) まき網漁船 第3わかば丸(349トン)、第6わかば丸(349トン)の搭載艇:極洋水産株式会社

2. 物資を陸揚げした地区等

(1) 鮎川地区(宮城県 石巻市) 3月28日

(2) 網地島 長渡(あじしま ふたわたし)地区(宮城県 石巻市) 3月28日

(3) 石巻漁港 (宮城県 石巻市) 3月29日

(4) 福貴浦地区 (宮城県 石巻市) 3月30日

(5) 田代島 仁斗田地区 (宮城県 石巻市) 3月30日

(6) 女川港 (宮城県 女川町) 3月31日

(7) 石巻港 (宮城県 石巻市) 4月1日

(8) 宮古港  (岩手県 宮古市) 4月3、4日

(9) 八戸港  (青森県 八戸市) 4月5、6日

3.運搬した物資

(1) 重油 500キロリットル

(2) 灯油 8キロリットル

(3) 食料 (カップ麺、缶詰、栄養ドリンク等) 約9,000箱

(4) 衛生用品 (紙おむつ等) 及び 衣類 (下着等) 等 約500箱 等 

4. 運搬した物資のうち、無償提供による協力を頂いた企業・団体

今回の物資供給については、以下の企業・団体から多大なるご協力を頂いたことに感謝申し上げます。

大塚製薬(株)、(株)極洋、全国漁業協同組合連合会、(社)全国さんま漁業協会、全日本海員組合、(社)大日本水産会、橘浦漁業協同組合(高知県)、千葉県漁業協同組合連合会、(株)中村荷役、日清食品(株)、(株)マルハニチロホールディングス、宮島物産(株)、(株)ワコールほか

(参考)

 牡鹿半島周辺の各地区の住民の安否情報については、次のURLのページを御覧ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

水産庁東北地方太平洋沖地震対策チーム
担当者:梶脇、三島
代表:03-3502-8111(内線6532)
ダイヤルイン:03-6744-0507
FAX:03-6744-0509

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図