English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成27年度人事院総裁賞(第28回)受賞者の決定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年12月3日

水産庁

平成27年度人事院総裁賞(第28回)受賞者の決定について

平成27年度人事院総裁賞(第28回)について、水産庁九州漁業調整事務所漁業取締船白鴎丸(はくおうまる)が、職域部門において受賞することが決定しました。

1. 人事院総裁賞の概要

人事院総裁賞は、多年にわたる不断の努力や国民生活の向上への顕著な功績等により、公務の信頼を高めることに寄与したと認められる国家公務員(個人又は職域部門)に対し贈られます。

この賞は、昭和63年に創設され、各界有識者による選考委員会の審査・選考を経て毎年1回受賞者を顕彰しています。

2. 人事院総裁賞の受賞者と受賞理由

(1)受賞者

九州漁業調整事務所 漁業取締船 白鴎丸(はくおうまる)

(2)受賞理由  

我が国の排他的経済水域内において無許可操業を行った中国虎網漁船(※1)を我が国で初めて拿捕(※2)したほか、収集した情報を基に中国政府による虎網漁業への実効ある規制・管理措置につなげるなど、東シナ海における水産資源の保護及び漁業秩序の維持に大きく貢献したとして、人事院総裁賞を受賞することとなりました。

今回の受賞は、水産庁の受賞としては4件目であり、職域部門の受賞としては平成18年度の九州漁業調整事務所漁業取締グループ、平成24年度の瀬戸内海漁業調整事務所漁業取締グループに次ぐ3件目の受賞です。

※1 虎網とは、集魚灯により集めた魚群を、網でまいて、ひき寄せて短時間で捕獲する効率漁法です。

※2 拿捕とは、船舶を押収し、又は船長その他の乗組員を逮捕することをいいます。

 3. 授与式の開催日時及び場所

日時:平成27年12月10日(木曜日)11時15分から

会場:明治記念館

所在地:東京都 港区 元赤坂2-2-23

4. 報道関係者の皆様へ

授与式については取材が可能ですが、詳細な報道対応については以下の人事院担当者にお問い合わせください。なお、現地での取材に当たっては現地担当者の指示に従ってください。

人事院 事務総局 総務課

担当者:佐藤  03-3581-2772

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁政部漁政課
担当者:人事班 吉竹、日隈
代表:03-3502-8111(内線6504)
ダイヤルイン:03-3502-1956
FAX:03-3502-8220

九州漁業調整事務所 総務課
担当者:澤田、佐藤
ダイヤルイン:092-273-2000
FAX:092-262-1930

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図