このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

平成29年度「こども霞が関見学デー」~水産庁イベントについて~

  • 印刷
平成29年8月1日
水産庁
水産庁は、平成29年8月2日(水曜日)と3日(木曜日)に、平成29年度「こども霞が関見学デー」において、各種イベントを開催します。

1.錦鯉について学ぼう!クイズと工作で魚を学ぼう!

錦鯉とのふれあい、品種等のパネル、小型錦鯉の展示や国立研究開発法人 水産研究・教育機構の紹介などをします。

美しい錦鯉を見て、触って、錦鯉の魅力を知ろう!お魚クイズで魚を学ぼう!

開催日時:平成29年8月2日(水曜日)、3日(木曜日)10時00分~16時00分

開催場所:第11会場(農林水産省別館8階 水産庁漁政部第2会議室)

                 (注)錦鯉展示イメージです。
                  

2.水産庁特別展示会場(第8会場:農林水産省 8階 水産庁中央会議室)

魚食のすばらしさ、大切さを学ぼう!

今回は宮城県気仙沼市からホヤぼーやが、国立研究開発法人 水産研究・教育機構からあんじいが遊びに来ます。ホヤぼーやとあんじいと一緒にホヤのすばらしさやお魚について学びましょう!
また、「おさかな食べよう大使」のKIRIMIちゃん.のぬり絵コーナーもあります。


         
   ほやボーヤ                    あんじい

登場予定時間:10時00分、11時00分、13時30分、14時30分(ホヤぼーや)
                   10時00分、11時10分、13時30分、15時20分(あんじい)

 

水産加工品を知ろう! 知って応援しよう!福島の漁業

日本伝統の水産加工品「鰹節」。鰹節削り体験をはじめ、鰹節や福島の漁業に関するパネル展示、パンフレット配布等を行います。

クジラってどんな生きものなんだろう?クジラの標本やパネル展示から人間とのつながりを学ぼう!

1.クジラの標本・模型、パンフレット、パネル展示の他、鯨の竜田揚げの試食を行います。

試食時間:12時00分頃~(無くなり次第終了)

2.鯨の元気を分け与えるため、南極海からやってきたバレニンちゃんが水産庁特別展示会場に今年もやってきます!

            
登場予定時間:10時00分、13時00分、15時00分

3.「お魚大使」さかなクンによるお魚セミナー

「お魚大使」さかなクンによるお魚講座を開催します。当講座では、さかなクンがイラストを描きながら楽しく魚の解説を行います。

小学生、中学生の皆さん、お魚大使と一緒に"ギョーさん、おさかなを知ろう!"

(注)なお、事前申込み受付は終了しました。たくさんの御応募ありがとうございました。

4.真珠をつかって、世界にひとつだけのドアプレートをつくろう!

世界に誇る美しい国産真珠の生産工程を学んでもらうとともに、真珠をつかったドアプレートづくりを開催します。その他、真珠の見比べ方や、真珠のアクセサリーを身につけての写真撮影など開催します。

(工作教室では、色や形が販売に適さず、通常は処分される規格外の真珠を使用します。)

(注)なお、事前申込み受付は終了しました。たくさんの御応募ありがとうございました。

5.報道関係者の皆様へ

「お魚大使」さかなクンのお魚講座につきましては、2日(水曜日)10時30分までに会場にお越しください。なお、その際記者証等の身分証を提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

その他のイベント、キャラクター等の取材に関しましては、当日、現地の担当者の指示に従ってください。

お問合せ先

漁政部漁政課広報班
担当者:澤田、松本、清水
代表:03-3502-8111(内線6505)
ダイヤルイン:03-3502-7987
FAX:03-3502-8220