English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 水産庁による対EU・HACCP水産加工施設の認定第一号について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年3月13日

水産庁

水産庁による対EU・HACCP水産加工施設の認定第一号について

水産庁は、本日、鈴廣かまぼこ株式会社の加工施設(神奈川県小田原市)を、対EU・HACCP水産加工施設として認定しました。

本件は、水産庁による対EU・HACCPの認定第一号となります。

 1.概要

欧州への水産物の輸出を拡大するためには、EUが要求している衛生管理の基準を満たす水産加工施設(対EU・HACCP水産加工施設)の認定数の増加が不可欠ですが、我が国における認定施設数は、平成26年10月現在で、32と諸外国に比べて少ない状況にあります(米国 1,029、中国 634)。
このため、対EU・HACCP水産加工施設の認定の加速化に向けて、厚生労働省に加えて、平成26年10月から水産庁においても認定業務を行ってきましたが、本日、鈴廣かまぼこ株式会社の加工施設(神奈川県小田原市)が水産庁による認定第一号として決定されました。
水産庁としては、引き続き、対EU・HACCP水産加工施設の認定業務を効率的に進め、認定施設数の増加及び水産物の輸出促進を図ってまいります。

 

※HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point):原料の搬入から食品の製造・出荷までの過程において、衛生上留意すべき重要ポイントを継続的に監視・記録する衛生管理システム。

2.認定内容

 

 

お問い合わせ先

漁政部加工流通課
担当者:坂本、塩手、太田
代表:03-3502-8111(内線6618)
ダイヤルイン:03-3502-5613
FAX:03-3508-6867

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図