このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第6回)

  • 印刷
平成31年3月8日
水産庁

水産庁は、水産加工関係団体の協力を得て実施した、青森県、岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の水産加工業者における東日本大震災からの復興状況に関するアンケート調査を実施し、その結果を取りまとめましたのでお知らせします。

1.調査時期・方法

水産加工業者における東日本大震災からの復興状況を把握し、今後の施策につなげるため、平成30年11月27日から平成31年1月31日までの間、青森県、岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の全国水産加工業協同組合連合会・全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会・全国珍味商工業協同組合連合会傘下の組合所属の企業を対象にアンケート調査を実施しました。

2.調査結果(概要)

(1)生産能力や売上の回復状況

生産能力が8割以上回復した業者は、5県全体で57%ですが、売上が8割以上回復した業者は5県全体で42%にとどまっており、依然として生産能力の回復に比べ売上の回復が遅れています。

(2)資本金規模別の生産能力や売上の回復状況

5県全体で、資本金の規模が小さいほど生産能力や売上の回復が遅れている傾向となっています。
 

(3)売上が戻った理由と戻らない理由

震災前と同水準まで売上が戻った理由として、5県全体で、「新商品の開発」、「既存の販売チャネル以外における販売」が23%、「主力商品に特化」が18%となっています。一方で、震災前と同水準まで売上が戻っていない理由として、5県全体で、「販路の不足・喪失・風評被害」が42%、「原材料の不足」が21%、「人材の不足」が17%となっています。

3.参考

平成30年3月2日付けプレスリリース「水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第5回)の結果について」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/180302.html

平成29年2月27日付けプレスリリース「水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第4回)の結果について」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/170227.html

平成28年2月23日付けプレスリリース「水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第3回)の結果について」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/160223.html

平成27年2月12日付けプレスリリース「水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第2回)の結果について」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/150212.html

平成26年4月16日付けプレスリリース「水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケートの結果について」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/140416.html



 <添付資料>
(別添)水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第6回)結果

お問合せ先

漁政部加工流通課

担当者:北川、竹内
代表:03-3502-8111(内線6613)
ダイヤルイン:03-3502-4190
FAX番号:03-3508-1357