このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

漁獲証明制度に関する検討会(第2回)の開催について

  • 印刷
令和元年10月15日
水産庁
水産庁は、漁獲証明に係る新たな法制度について検討するため、令和元年10月16日(水曜日)に農林水産省共用第2会議室において、「漁獲証明制度に関する検討会(第2回)」を開催いたします。
なお、本会議は非公開です。冒頭のカメラ撮影もできません。

1.概要

資源管理の徹底とIUU(違法・無報告・無規制)漁業の撲滅を図り、また、輸出を促進する等の観点から、トレーサビリティの出発点である漁獲証明に係る法制度の検討を行うため、学識経験者、生産者団体、加工・流通・小売団体等から構成する「漁獲証明制度に関する検討会(第2回)」を開催します。
なお、議事要旨については後日公開します。

2.開催日時及び場所

日時:令和元年10月16日(水曜日)13時30分~15時30分
場所:農林水産省共用第2会議室(本省7階、ドアNo.768)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1 

3.議題

国内水産物に対する漁獲証明について

4.その他

会議は非公開で、冒頭のカメラ撮影もできません。
議事要旨は、検討会終了後に下記の水産庁ホームページにて掲載します。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/gyokakusyoumei.html

<添付資料>
検討会委員名簿

お問合せ先

漁政部加工流通課

担当者:真島、太斎(ださい)
代表:03-3502-8111(内線6613)
ダイヤルイン:03-3502-4190
FAX番号:03-3508-1357

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader