English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第5回水産庁及び海上保安庁による外国漁船取締対策会議」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年2月5日

水産庁
海上保安庁

「第5回水産庁及び海上保安庁による外国漁船取締対策会議」の結果について

平成22年2月5日(金曜日)、海上保安庁庁議室において、「第5回水産庁及び海上保安庁による外国漁船取締対策会議」を開催し、外国漁船の取締等に関する両庁の連携強化について意見交換を行いましたのでお知らせします。

1.概要

本会議は、平成17年7月から水産庁及び海上保安庁の連携強化を目的に意見交換を実施しているものです。

2.開催日時

平成22年2月5日(金曜日) 16時15分~17時45分

3.開催場所

海上保安庁庁議室(国土交通省10階)

住所:東京都千代田区霞ヶ関2-1-3

4.出席者

水産庁:町田    勝弘 水産庁長官ほか

海上保安庁:鈴木    久泰 海上保安庁長官ほか

5.主な結果

本日、標記会議を開催し、近年、悪質巧妙化・広域化している外国漁船の違法操業等に適時的確に対処するため意見交換を行い、両庁の地方機関同士の更なる連携強化を図り、効率的かつ効果的な取締りを実施していくことを確認しました。特に、昨年から全国(瀬戸内海を除く)に拡大された地方ブロック連絡会議(担当海域毎に関係漁業調整事務所等及び管区海上保安本部からなる連絡会議)において、違法操業外国漁船の合同取締りの実施や積極的な情報共有を図っていくことに合意しました。

 

 

お問い合わせ先

資源管理部管理課
担当者:指導監督室  取締第1班  今村
代表:03-3502-8111(内線6671)
ダイヤルイン:03-3502-0942
FAX:03-3502-0167

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図