English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第8回 日中漁業取締実務者協議」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年7月17日

水産庁

「第8回 日中漁業取締実務者協議」の結果について

平成25年7月15日(月曜日)に、寧波(ネイハ)(中華人民共和国)において、「第8回 日中漁業取締実務者協議」が開催されました。

1.概要

「日中漁業取締実務者協議」は、平成12年の日中漁業協定の発効以降、両国漁船の違法操業を防止するため、両国漁船の協定の遵守状況、違法操業防止のための措置等につき、必要に応じて協議を行ってきたもので、今回で8回目となります。

2.開催日程及び場所

日程:平成25年7月15日(月曜日)
場所:寧波(ネイハ)(中華人民共和国)

3.出席者

日本側:黒萩 真悟(くろはぎ しんご)水産庁 管理課 指導監督室長ほか
中国側:劉 春樹(リュウ シュンジュ)農業部 東海区漁政局 漁政処処長ほか

4.結果

今次協議においては、両国の排他的経済水域(*EEZ)等における違法操業に係る情報交換を行い、日本側から東シナ海の我が国EEZにおける中国漁船の違法操業が増加している問題について指摘し、その再発防止に向けた意見交換を行いました。海洋生物資源の適切な管理に向けて、両国の連携・協力を強化するため、取締実務者による協議を引き続き行っていくことになりました。

*EEZ:Exclusive Economic Zone

5.その他

(参考)
平成25年7月12日付けプレスリリース
「第8回 日中漁業取締実務者協議」の開催について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/130712.html

お問い合わせ先

資源管理部管理課
担当者:指導監督室 黒萩、三浦、香西、佐山
代表:03-3502-8111(内線6670)
ダイヤルイン:03-3502-3805
FAX:03-3502-0167

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図