このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「第11回 日中漁業取締実務者協議」の結果について

  • 印刷
平成28年10月18日
水産庁

平成28年10月12日(水曜日)から13日(木曜日)まで、福州(中華人民共和国)において、「第11回 日中漁業取締実務者協議」が開催され、違法操業に係る情報交換及び再発防止策についての協議を行いました。

1.概要

「日中漁業取締実務者協議」は、平成12年の日中漁業協定の発効以降、両国漁船の違法操業を防止するため、両国漁船の協定の遵守状況、違法操業防止のための措置等につき、必要に応じて協議を行ってきたもので、今回で11回目となります。

2.開催日時及び開催場所

日時:平成28年10月12日(水曜日)~13日(木曜日)
場所:福州(中華人民共和国)

3.出席者

日本側:廣野 淳(ひろの じゅん)水産庁 管理課 指導監督室長ほか
中国側:崔 海燕(サイ カイエン)中国海警局 漁業執法処処長ほか

4.結果

今次協議においては、両国の排他的経済水域等における違法操業に係る情報交換を行い、その再発防止に向けた意見交換を行いました。海洋生物資源の適切な管理に向けて、両国の連携、協力を強化するため、取締実務者による協議を引き続き行っていくことになりました。

5.その他

(参考)
平成28年10月11日付けプレスリリース「第11回 日中漁業取締実務者協議」の開催について
http://wwhttp://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/161011.html

お問合せ先

資源管理部管理課指導監督室

担当者:廣野、水谷
代表:03-3502-8111(内線6670)
ダイヤルイン:03-3502-3805
FAX番号:03-3502-0167