このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「漁業取締方針」の公表について

  • 印刷
平成30年3月23日
水産庁
水産庁は、本日、「漁業取締方針」を策定いたしましたので、公表します。

1.趣旨

水産庁は、本年1月に設置された漁業取締本部の漁業取締りの理念を示すとともに、漁業取締りをめぐる現状を踏まえ、本部体制下での具体的な対処の在り方を示すものとして、本日、漁業取締方針を策定いたしました。

2.概要

(1)漁業取締りの理念と現状を踏まえ、漁業取締りに関する次の各項目について、具体的な対処の在り方を示しています。
1.日本漁船等に対する取締り
2.外国漁船に対する取締り
3.国際機関等との連携による違反操業の防止
4.漁業取締能力の強化に向けた取組
5.国民の理解を得るための方策等

(2)この方針の内容は、毎年、状況の変化に応じて適時適切に評価・分析を行い、見直すこととしています。

<添付資料>
平成30年3月23日付け「漁業取締方針」(PDF : 240KB)
漁業取締本部の設置について(PDF : 248KB)

(参考)
漁業取締本部
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kanri/torishimari/torishimari2.html

お問合せ先

水産庁漁業取締本部(資源管理部管理課指導監督室)

担当者:桑原、馬場
代表:03-3502-8111(内線6671)
ダイヤルイン:03-3502-0942
FAX番号:03-3502-0167

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader