このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

海上における高速通信の普及に向けて(最終報告)-海上ブロードバンド対応関係省庁連絡会議-

  • 印刷
平成30年3月28日
農林水産省
総務省
国土交通省

総務省、国土交通省、農林水産省は、海上のデジタル・ディバイド解消に向けて、船員・乗客が陸上と同じようにスマートフォンを利用できる環境を目指し、海上ブロードバンド対応関係省庁連絡会議を平成29年2月に設置し、課題の整理を行ってきました。
今般、海上ブロードバンド対応関係省庁連絡会議において、今後の取組に関する最終報告を取りまとめましたので、お知らせします。

1.概要

陸上では、大容量の情報通信インフラの整備が進み、家族や友人等とのコミュニケーションの手段としてSNSなどが普及しています。一方海上では、衛星通信が利用されていますが、海上需要の密度など陸上と異なる制約があるため、ブロードバンドの普及に関して、陸上と海上との格差(海上のデジタル・ディバイド)が広がっています。
このため、船員・乗客が陸上と同じようにスマートフォンを利用できる環境を目指し、利用者である船舶サイドのニーズも踏まえた海上ブロードバンドの普及方策等を検討することとし、平成29年2月に海上ブロードバンド対応関係省庁連絡会議を設置しました。
この連絡会議において、課題の整理と今後の普及に向けた取組について検討を行い、今般、別添のとおり最終報告を取りまとめました。

2.その他

平成30年1月31日付けプレスリリース「海上における高速通信の普及に向けて(中間報告)-海上ブロードバンド対応関係省庁連絡会議-」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/180131.html

<添付資料>
 海上における高速通信の普及に向けて(最終報告)(PDF : 915KB)

お問合せ先

水産庁資源管理部管理課
担当:原田、橘田
代表:03-3502-8111(内線6658)
ダイヤルイン:03-6744-2360
FAX番号:03-3502-0794

総務省総合通信基盤局電波部基幹・衛星移動通信課
担当:坂下、伊東
ダイヤルイン:03-5253-5901
FAX:03-5253-5903

国土交通省海事局船員政策課
担当:植村、増田
代表:03-5253-8111(内線45123、45127)
FAX:03-5253-1643