English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 水産政策審議会第16回漁港漁場整備分科会の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年8月5日

水産庁

水産政策審議会第16回漁港漁場整備分科会の結果について

水産政策審議会第16回漁港漁場整備分科会において、諮問第145号「漁港の区域の認可について」、諮問第146号「漁港の指定内容の変更及び漁港の指定の取消しについて」が審議され、諮問のとおり実施することが適当である旨、答申されたので、お知らせします。

1.日時

平成20年7月31日(木曜日)午後3時50分頃~午後5時00分頃

2.場所

虎ノ門パストラル本館8階「しらかば」

3.議題

(北海道函館市に所在する第1種大舟漁港において新たに漁港整備を必要とする望路地区について、函館市より大舟漁港の分区としての申請があったため、このことについて諮問する。)

(北海道礼文町に所在する第4種の避難漁港として位置付けられている元地漁港と鉄府漁港の合併について諮問する。)

4.結果概要

第1種大舟漁港の区域の認可については、、審議の結果、望路地区におけるコンブ養殖業の生産量の増加、品質の向上及び就労環境の改善を目的として漁港施設を整備することが適当と認められ、了とされました。

第4種元地漁港と第4種鉄府漁港の指定内容の変更等については、審議の結果、両漁港の一体的な管理及び効率的な整備を目的として合併することが適当と認められ、了とされました。

 

お問い合わせ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:総括班・喜多又は池田、管理班高安(資料漁港の指定関係)
代表:03-3502-8111(内線6841)
ダイヤルイン:03-3502-8492
FAX:03-3581-0326

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図