English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第1回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年10月26日

水産庁

「第1回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」の開催について

水産庁は、平成22年11月5日(金曜日)10時から「第1回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」を水産庁 中央会議室において開催いたします。

会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとします。

1. 概要

漁港での漁業活動において生じる二酸化炭素排出量の削減による地球温暖化防止と省エネによるコスト縮減を推進するため、漁港における施設、漁船・運搬車等への自然エネルギーをはじめとする非化石燃料の供給や供給源の多様化とそのためのシステム構築・普及のための技術的な検討及び地域への技術的助言を行うための技術検討会を設置し、このたび、第1回検討会を開催いたします。

なお、今回の会議資料及び議事の概要は、会議終了後に次のURLページで公開することとしています。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/study/keikaku/eco.html

2. 日時及び場所

平成22年11月5日(金曜日)10時00分~12時00分

農林水産省 本館8階 水産庁 中央会議室

東京都 千代田区 霞ヶ関1-2-1

3. 予定議題

(1)漁港における漁業活動による二酸化炭素排出・エネルギー消費等に関する課題の検討

(2)漁港におけるエコ化とその評価に当たっての課題の検討

(3)漁港における太陽光発電等の非化石燃料も併用した給電ピット施設等の検討

(4)地域が取組む漁港のエコ化試験への技術的助言

4. 委員

別紙1「漁港のエコ化推進のための技術検討会」委員名簿参照

5. 傍聴の申し込み

傍聴を希望される場合は11月1日(月曜日)の12時00分までに、所属、役職、氏名、メールアドレスをFAXにて下記お問い合わせ先にご連絡ください。また、電話での申し込みはご遠慮ください。傍聴希望が多い場合は、途中で受付を締め切らせていただきますので、あらかじめご了承願います。

出席の可否については11月2日(火曜日)にご連絡いたします。 

お問い合わせ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:石井、河本
代表:03-3502-8111(内線6844)
ダイヤルイン:03-3501-3082
FAX:03-3581-0326

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図