English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「水産環境整備の推進に向けて」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月9日

水産庁

「水産環境整備の推進に向けて」の公表について

 このたび、「海洋・沿岸域における水産環境整備の技術検討会」(座長 磯部雅彦 東京大学 大学院 教授)により、「水産環境整備の推進に向けて」が取りまとめられましたので、公表いたします。

 我が国の水産資源の水準が低位で推移していることから、水産庁においては、平成21年8月に策定された「海洋・沿岸域における水産環境整備のあり方中間とりまとめ」を踏まえて、今後の漁場整備の技術的な課題を解決するため、有識者及び行政関係者から成る「海洋・沿岸域における水産環境整備の技術検討会」を開催しました。

 本年5月27日以降の4回にわたる議論を踏まえ、「水産環境整備の推進に向けて」が取りまとめられましたので、お知らせいたします。

 今後、「水産環境整備の推進に向けて」に沿って事業を展開し、海洋・沿岸域における水産資源の増大及び豊かな生態系の維持回復を図ることとしています。

  なお、公表した内容は、こちらからもご覧になれます。

(URL:http://www.jfa.maff.go.jp/j/study/keikaku/suisan_kankyo_gizyutu.html)

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:総括班  石井、計画班  米山
代表:03-3502-8111(内線6842)
ダイヤルイン:03-3502-8491
FAX:03-3581-0326

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図