English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第2回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年7月25日

水産庁

「第2回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」の開催及び一般傍聴について

水産庁は、平成23年8月3日(水曜日)に三田共用会議所において「第2回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」を開催します。

本検討会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとさせていただきます。

1.概要

漁業活動において生じる二酸化炭素排出量の削減による地球温暖化防止と省エネによるコスト縮減を推進するため、漁港への再生可能エネルギー導入や漁船・車両等の電動化に対応した給電施設等の技術的な検討を行う「漁港のエコ化推進のための技術検討会」を以下のとおり開催します。

なお、今回の会議資料及び議事の概要は、会議終了後に次のURLページで公開することとしています。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/study/keikaku/eco.html

2.日時・場所

 日時:平成23年8月3日(水曜日)13時30分~15時30分

場所:三田共用会議所 3階大会議室(C~E)

所在地:東京都 港区 三田2-1-8

3.予定議事

(1)漁港のエコ化の手法

(2)漁港のエコ化の目標

(3)漁港のエコ化の進め方

(4)その他

4.傍聴の申し込み

当日の傍聴席は25席を予定しております。

傍聴を希望される場合は7月29日(金曜日)の12時00分までに、「第2回 漁港のエコ化推進のための技術検討会」傍聴希望と記載し、所属、役職、氏名、連絡先(電話番号、FAX番号又は電子メールアドレス)をFAXにて下記お問い合わせ先まで、又はインターネット(https://www.contact.maff.go.jp/jfa/form/b6b5.html)にてお申し込みください。

なお、電話での申し込みはご遠慮ください。

傍聴希望が多い場合は、途中で受付を締め切らせていただきますので、あらかじめご了承願います。

その場合は、傍聴の可否を8月1日(月曜日)までにお申し込みのあった方にお知らせいたします。 

5.傍聴される皆様への注意事項

傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守して下さい。
これらを守られない方は、傍聴をお断り又は途中退席していただくことがあります。

1.事務局の指定した場所以外には、立ち入らないこと。
2.携帯電話、PHS、ポケットベル等の電源は、必ず切って傍聴すること。
3.傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

4.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
5.その他、事務局職員の指示に従うこと。

なお、傍聴申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

 

お問い合わせ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:石井、河本
代表:03-3502-8111(内線6844)
ダイヤルイン:03-3501-3082
FAX:03-3581-0326

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図