English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「平成22年度プレジャーボート全国実態調査結果」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年8月8日

水産庁

「平成22年度 プレジャーボート全国実態調査結果」について

水産庁は、国土交通省と合同で、平成22年度時点のプレジャーボートの実態を把握するため「プレジャーボート全国実態調査」を実施し、調査結果をとりまとめました。

結果概要

平成22年度プレジャーボート全国実態調査結果について

全国の港湾・河川・漁港(以下、三水域という。)におけるプレジャーボートの係留・保管状況について調査したところ、約19.7万隻のプレジャーボートを確認し、そのうち、約9.9万隻(50%)が放置艇でした。

所有者不明船調査結果について

三水域における放置艇についてサンプリング調査をした結果、約23%が所有者不明船でした。

 

※詳しい調査結果等については、添付資料をご覧ください。


<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:利用調整班 佐野、河合
代表:03-3502-8111(内線6846)
ダイヤルイン:03-3506-7897
FAX:03-3581-0326

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図