English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 漁港区域に風力発電施設を設置する場合の占用等の許可基準等の参考指針の策定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年9月9日

水産庁

漁港区域に風力発電施設を設置する場合の占用等の許可基準等の参考指針の策定について

水産庁は、「漁港区域に風力発電施設を設置する場合の占用等の許可基準等の参考指針」を策定しました。

概要

近年、再生可能エネルギーの導入の観点から、全国で風力発電施設の設置が増加しているところであり、今後、漁港区域においても風力発電施設を設置するための占用等の許可申請が増加するものと予想されます。

そこで、水産庁は、「漁港区域に風力発電施設を設置する場合の占用等の許可基準等の参考指針」を策定しました。

本指針は、漁港管理者が、漁港区域に風力発電施設を設置する場合に必要な、占用等の許可を行う際の参考となるものです。

これは、「地方自治法(昭和22年法律第67号)第245条の4第1項」に規定する技術的な助言にあたります。

 


 

 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:石井、柳瀬
代表:03-3502-8111(内線6844)
ダイヤルイン:03-3501-3082
FAX:03-3581-0326

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図