English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年4月22日

農林水産省

「琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針」について

総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省及び環境省は、平成27年9月に公布・施行された「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」(平成27年法律第75号)に基づき、平成28年4月21日に「琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針」を定めました。

なお、本基本方針に係る意見募集の結果についても併せてお知らせいたします。

1.経緯

平成27年9月28日に、琵琶湖の保全及び再生を図ることを目的に「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」(以下「法」という。)が公布・施行されました。
法第2条第1項に基づき、主務大臣である総務大臣、文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣及び環境大臣は、琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針(以下「基本方針」という)を定めることとされています。
この度、主務大臣は、法第2条第4項に基づき、関係府県の意見を聴くとともに、関係行政機関の長と協議を実施し、別添1のとおり基本方針を定めました。

2.基本方針の内容

1.琵琶湖の保全及び再生に関する基本的な指針
(1)趣旨

(2)多様な主体の協働

(3)調査研究等

2.琵琶湖保全再生施策に関する基本的な事項

(1)水質の汚濁の防止及び改善に関する事項

(2)水源の涵養に関する事項

(3)生態系の保全及び再生に関する事項

(4)景観の整備及び保全に関する事項

(5)農林水産業、観光、交通その他の産業の振興に関する事項

(6)教育の充実等に関する事項

3.その他琵琶湖の保全及び再生に関する重要事項
(1)琵琶湖保全再生推進協議会に関する事項

(2)資料の作成及び公表に関する事項

(詳細は別添1のとおりです。)

3.意見募集の実施結果の概要

「琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針」(案)に関する意見募集の結果は、以下のとおりです。

 

(1)意見募集の期間及び方法

  ○意見募集期間

    平成28年2月18日(木曜日)~平成28年3月2日(水曜日)

  ○告知方法

    電子政府の総合窓口、環境省ホームページ及び記者発表

  ○意見提出方法

    電子メール、郵送又はファックス

 

(2)御意見の提出数

  ○意見提出数

    7通(個人)

  ○延べ意見数

    15件

 

(3)御意見の概要及びこれに対する考え方

頂いた御意見の概要及びこれに対する考え方については、別添2のとおりです。

お問い合わせ先

水産庁漁港漁場整備部計画課
担当者:企画班 小林、藤橋
代表:03-3502-8111(内線6844)
ダイヤルイン:03-3501-3082
FAX:03-3581-0326

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図