このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「第1回 琵琶湖保全再生推進協議会」の開催及び一般傍聴について ~国民的資産である琵琶湖の健全で恵み豊かな湖としての保全・再生に向けて~

  • 印刷
平成28年11月8日
農林水産省

農林水産省及び関係する省、府県、指定都市は、平成28年11月15日(火曜日)に琵琶湖を有する滋賀県において「琵琶湖保全再生推進協議会」を開催します。
会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

琵琶湖保全再生推進協議会は、昨年度施行された「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」に基づき、琵琶湖の保全及び再生に関し実施すべき施策の推進について、必要な事項の協議を行うため、関係5省の大臣・滋賀県や琵琶湖の下流域等の関係地方公共団体の長を委員として開催するもので、今回が第1回目となります。

2.開催日時及び場所

日時:平成28年11月15日(火曜日)15時40分~16時50分
会場:琵琶湖ホテル 3階 「瑠璃」
所在地:滋賀県大津市浜町2-40

3.議題

(1)琵琶湖の保全及び再生に関する法律の説明
(2)琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針の説明
(3)これまでの琵琶湖保全再生に関する取組及び琵琶湖保全再生計画の策定について説明
(4)琵琶湖保全再生施策の推進に関する意見交換
なお、会議に先立ち琵琶湖の現地視察を予定しています。(荒天の場合は琵琶湖環境科学研究センターを予定)

4.傍聴可能人数

・傍聴者の定員は10名です。
・傍聴を希望される方は、上記の開催時刻までに、直接会場へお越しください。会場前にて受付をいたします。傍聴希望者が定員を超えた場合は、先着順となりますので、御了承ください。

5.報道関係者の皆様へ

・会議は公開としていますので取材していただけますが、カメラ撮影は冒頭のみ(滋賀県知事、会長の挨拶まで)可能です。
・取材される場合は、事前に下記取材対応連絡先まで御連絡をお願いいたします。
・琵琶湖の現地視察は、定員の関係から船内での取材はできませんので、御了承ください。(荒天の場合の琵琶湖環境科学研究センターも施設内の取材はできません。)
・また、当日は受付で記者証等の身分証明書を提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。
・現地では事務局職員の指示に従ってください。

6.その他

会議の資料及び議事録については、後日、国土交通省、環境省、滋賀県のホームページで公開するとともに、滋賀県庁県民情報室に会議概要を備え付けます。
協議会の構成員は別紙のとおりです。


<添付資料>
琵琶湖保全再生推進協議会構成員(PDF : 59KB)

お問合せ先

水産庁漁港漁場整備部計画課

担当者:企画班小林、藤橋
代表:03-3502-8111(内線6844)
ダイヤルイン:03-3501-3082
FAX番号:03-3581-0326

【取材対応連絡先】
滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課
担当者:北川
TEL:077-528-3541
FAX:077-528-4847
E-mail:dl00@pref.shiga.lg.jp