English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第14回地域水産加工技術セミナー」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年2月10日

水産庁
(独)水産総合研究センター

「第14回地域水産加工技術セミナー」の開催について

水産庁、(独)水産総合研究センター及び長崎市の共催により、平成22年2月19日(金曜日)に長崎市において、「知りたい、食べたい、以西(東シナ海)の魚~和華蘭の文化が拓く長崎の新たな食~」をテーマに第14回地域水産加工技術セミナーを開催いたします。

本セミナーは一般公開(入場無料・事前登録不要)です。また、セミナー中の撮影も可能です。水産加工関係者に限らず、どなたでも自由に参加できますので、多くの方のご来場をお待ちしております。

開催趣旨

水産庁と(独)水産総合研究センターでは、水産加工を核とした地域振興の一助となることを期待して、地元のニーズにあった水産物の利用加工及びそれらに関連した技術や情報を分かりやすく提供する地域水産加工技術セミナーを2003年から年数回全国各地で開催しています。今回は、長崎市の「食卓の日」のイベントの一環として、本セミナーを開催いたします。

開催日・場所

日時:平成22年2月19日(金曜日)13時30分~16時30分

場所:長崎ブリックホール国際会議場(長崎市茂里町2-38)

講演内容

1.東シナ海の魚類-形と種類の多様性-

水産総合研究センター西海区水産研究所標本管理室長 星野 浩一

2.長崎のまちは「夢市場」~食の宝庫、和華蘭ながさき~

長崎市水産農林部次長兼ながさきの食推進室長 池田 尚己

3.長崎漁港団地協の加工品開発販売への取り組み

長崎漁港水産加工団地協同組合専務理事 谷川 昭夫

4.食品表示と賞味期限~加工品の賞味期限はどうやって決めるの?~

長崎県総合水産試験場水産加工開発指導センター所長 岡﨑 惠美子

5.以西の幸は健康の源

水産総合研究センター中央水産研究所利用加工部長 村田 昌一

6.以西底曳きの魚を料理できる人になりましょう!

料理研究家(元長崎女子短期大学教授) 脇山 順子

 

(講演に関連した製品の試食会も行います) 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

増殖推進部研究指導課
担当者:企画調整班  南
代表:03-3502-8111(内線6775)
ダイヤルイン:03-3502-0358
FAX:03-3591-5314

独立行政法人水産総合研究センター
社会連携推進部  社会連携推進コーディネーター  桑原
電話:045-227-2718
経営企画部広報室  広報企画係長  佐野
電話:045-227-2624

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図