English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 東日本大震災について~共同利用漁船の引渡しについて~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年7月15日

水産庁

東日本大震災について~共同利用漁船の引渡しについて~

水産庁の補正予算による被災地向けの最初の共同利用漁船の引渡しが、岩手県の重茂漁業協同組合及び吉浜漁業協同組合で行われます。重茂漁業協同組合では、引渡し式が行われます。

1.概要  

 水産庁は、東日本大震災により、多くの漁船が被災している中、一刻も早い操業の再開が行われるよう、漁船の集中的な建造に向けて関係機関と準備をして参りました。

 今般、水産庁の補正予算(共同利用漁船等復旧支援事業※)を活用して建造された最初の漁船が岩手県の重茂(おもえ)漁業協同組合及び吉浜漁業協同組合に引き渡されることとなりました。引渡しは、以下で行われます。

※共同利用漁船等復旧支援事業については、こちらをご覧ください。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/yosan/23/pdf/3-4.pdf

2.日時及び場所

平成23年7月21日(木曜日)14時~

(1)重茂 漁業協同組合(岩手県 宮古市 重茂1-37-1) 電話 0193-68-2211 

(2)吉浜 漁業協同組合(岩手県 大船渡市 三陸町 吉浜 字 上野24-1) 

   電話 0192-45-2151

◎音部漁港(岩手県 宮古市 音部)においては、重茂漁業協同組合への漁船の引渡し式が行われます。

     なお、引渡し式は全て公開で行います。カメラ撮影も可能です。当日の取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。(会場での受付は13時30分から行います)

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

増殖推進部研究指導課
担当者:木島、三野
代表:03-3502-8111(内線6784)
ダイヤルイン:03-6744-2031
FAX:03-3595-1426

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図