このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「漁業・水産業で活躍する女性を応援するプロジェクト」の名称の公募について

  • 印刷
平成30年7月20日
水産庁
水産庁は、新たに設立する「漁業・水産業で活躍する女性を応援するプロジェクト」の名称を平成30年7月20日(金曜日)から平成30年8月20日(月曜日)までの間、公募いたします。

1.名称公募の趣旨

水産庁では、漁業・水産業で活躍する女性の姿を様々な切り口から情報発信することにより、漁業・水産業に携わる女性の存在感を高めるとともに、女性にとって働きやすい漁業・水産業の現場改革や仕事選びの対象としての漁業・水産業の魅力向上を後押しするプロジェクトを新たに設立することとしました。
このプロジェクトでは、漁業・水産業の各分野の現場で活躍されている女性が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を、様々な企業及び団体等の技術やノウハウ、アイデア等と結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会全体に発信していくこととしています。
この度、このプロジェクトの名称を公募し、皆さまに親しまれる名称を普及させていきたいと考えています。決定した名称は、広報活動、各種イベント等に広く活用させていただく予定です。

2.公募期間

平成30年7月20日(金曜日)から平成30年8月20日(月曜日)まで

3.応募方法

(1)インターネットによる応募
https://www.contactus.maff.go.jp/jfa/form/kenkyu/180720.html
(2)FAXによる応募
応募用紙により、FAX番号宛てに送信してください。(宛先の番号:03-3591-5314)
なお、この応募用紙によらない応募も可能ですが、その際は、応募用紙のすべての項目を記載してください。

4.応募に当たっての注意事項

以下の注意事項をよく御確認の上、応募ください。
(1)応募用紙を使っての応募の場合は、応募用紙1枚につき1名称として提出ください。
(2)応募される名称は、「○○プロジェクト」「プロジェクト○○」のように「プロジェクト」を前後いずれかに組み合わせてください。
(3)応募される名称については、日本語表記(漢字、カタカナ、平仮名)でお願いします。
(4)採用された名称にかかる一切の権利は、水産庁に帰属するものとします。
(5)応募された名称は返却いたしません。
(6)応募に係る一切の費用は応募者の負担とします。
(7)選定された名称については、必要な修正を行うことがあります。
(8)応募者の個人情報については、名称の選定に係る事務の遂行に必要な範囲で保有し、当該事務の遂行以外の目的に利用・提出しません。なお、選定された名称の応募者については、名前を公表(公表の際にニックネームを使いたい方は、その旨御記載ください。)させていただきますので、御了承ください。
(9)選定された名称について権利侵害が確認された場合は、必要に応じて選定結果発表後でも取り消すことがあります。

⒌選考方法・発表

水産庁にて厳正に選考を行います。
発表は、入選者に直接通知します。また、水産庁ホームページで発表します。

<添付資料>
応募用紙

お問合せ先

水産庁増殖推進部研究指導課

担当者:南、野竹
代表:03-3502-8111(内線6779)
ダイヤルイン:03-6744-2374
FAX番号:03-3591-5314