English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「水産政策審議会 第30回 企画部会」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月9日

水産庁

「水産政策審議会 第30回 企画部会」の開催及び傍聴について

水産庁は、平成22年12月16日(木曜日)に「水産政策審議会 第30回 企画部会」を開催いたします。本部会は公開です。ただし、カメラ撮影は会議冒頭のみとします。

1.概要

水産庁は、「栽培漁業に係る基本方針」の見直しを概ね5年ごとに行っており、見直しに当たっては、水産政策審議会の意見を聴くこととされています。併せて、平成22年度水産白書の作成について意見を聴くため、水産政策審議会 企画部会を開催します。

傍聴を希望される方は、以下の傍聴の申込みによりお申し込み下さい。

2.日時及び場所

平成22年12月16日(木曜日)10時30分~

農林水産省 本館7階 第3特別会議室

東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3.議題

(1)「第6次栽培漁業基本方針」の策定について

沿岸漁場整備開発法に基づき、「水産動物の種苗の生産及び放流並びに水産動物の育成に関する基本方針」の変更について、水産政策審議会の意見を聴きます。

 

(2)平成22年度水産白書について

平成22年度水産の動向に関する報告の作成にあたって、特集編の骨子案等についての審議を行います。

4.傍聴の申し込み

当日の傍聴席は20席を予定しております。傍聴を希望される場合は12月14日(火曜日)の11時00分までに、所属、役職、ご氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号、FAX番号又は電子メールアドレス)をFAX又はインターネット(https://www.contact.maff.go.jp/jfa/form/1fee.html)にてお申し込み下さい。

 

FAX送付先:03-3501-5097

水産庁 漁政部 企画課 動向分析班 宛

なお、傍聴希望多数の場合は、途中で受付を締め切らせていただきます。

その場合は、傍聴の可否を12月14日(火曜日)17時までにお申し込みのあった方にご連絡いたします。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班  岩田、戸叶
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図