English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成22年度水産白書の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年5月27日

水産庁

「平成22年度 水産白書」の公表について

平成22年度水産の動向及び平成23年度水産施策について、本日、国会提出案件として閣議決定されました。

水産白書は、水産基本法に基づき、毎年、政府が国会に対し、水産の動向や水産に関する施策について報告するものです。

(主な内容)

1.東日本大震災

水産関係の被害状況や被災地域の水産業の復旧・復興に向けた取組の現状を報告。

2.トピックス~水産この1年~

ここ1年間の水産業をめぐる話題として、平成23年度から開始した「資源管理・漁業所得補償対策」、気象や海洋環境の変化による漁業への影響などを紹介。

3.特集  私たちの水産資源~持続的な漁業・食料供給を考える~

水産資源の特徴と資源管理の重要性や我が国周辺の水産資源の状況とその管理の現状について紹介。さらに、水産資源の適切な管理と持続的利用のあり方について展望。

4.平成21年度以降の我が国水産の動向

(ア)水産物の消費・需給、(イ)我が国の水産業、(ウ)水産業をめぐる国際情勢、(エ)活力ある漁村づくり、について主な動向を紹介。

 


なお、平成22年度水産白書は以下のURLでご覧になれます。
http:www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/index.html

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班 岩田、塩手、川田
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図