English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業の追加登録について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年12月13日

水産庁

「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業の追加登録について

水産庁は、平成24年8月1日から、魚の消費拡大を推進するため「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業の募集を行っています。
平成24年12月3日までに申請があったものについて審査を行った結果、12事業を追加で登録しましたのでお知らせします。第1回目からの登録と合わせて、99事業となっております。

1.「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業の追加登録一覧

(平成24年12月3日時点:申請受付順に掲載)

 

 企業・団体名

実証項目

売り場提案

イベント提案

メニュー・商品提案

食育活動

その他

(株)山形丸魚

 

 

 

 

 仙都魚類(株)

○ 

 

 

(社)大日本水産会  

 

 
仙台おさかな普及協会      

 
ダイカツ水産(株)    

   
新潟県蒲鉾組合    

 
(株)クラハシ      

 
(株)マルイチ    

   
(株)大水直売

 

   
(有)丸幸水産    

 
スクレッティング(株)  

 

 
長崎市役所  

 

 

  

2.「魚の国のしあわせ」プロジェクトについて

周囲を海に囲まれ、多様な水産物に恵まれた日本に生活する幸せを、5つのコンセプト(味わう、感じる、暮らす・働く、出会う、楽しむ)に基づき、国民の皆様に実感していただくため、生産者、水産関係団体、流通小売業者や各種メーカー、教育関係者、行政等、魚に関わるあらゆる方々が一体となって進めていく取組です。

  3.「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業について

「魚の国のしあわせ」プロジェクトの趣旨に賛同し、販売方法、食育活動、外食メニュー開発、水産物イベント等、水産物の消費拡大に資するあらゆる取組を行っていただきます。受付・登録については、「魚の国のしあわせ」プロジェクト事務局(水産庁企画課)において、随時行っており、被登録者にはロゴマークを送付します。

各種取組の優良事例等を年度末にとりまとめ、公表することにより、関係者の取組を加速していくことを目的としています。

 shiawase1                

                               【ロゴマーク】

  4.その他

 (1)「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業等の詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.jfa.maff.go.jp/test/kikaku/sakanakuni.html

平成24年8月21日付けプレスリリース

「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業の募集の開始について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/120801_3.html

(2)各企業・団体毎の取組の詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/shiawase3.html

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:西部、村瀬、高橋
代表:03-3502-8111(内線6573)
ダイヤルイン:03-3592-0731
FAX:03-3501-5097

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図