English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 漁業経営セーフティーネット構築事業の24年度第4四半期(25年1~3月期)の補てん金の支払いについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年4月5日

水産庁

漁業経営セーフティーネット構築事業の24年度第4四半期(25年1~3月期)の補てん金の支払いについて

 平成22年度から創設した「漁業経営セーフティーネット構築事業(燃油)」の24年度第4四半期(25年1~3月期)については、購入した燃油1キロリットルあたり14,240円の補てん金が加入者の皆様に支払われることになりました。

概要

 漁業においては、支出に占める燃油費の割合が高いことから、燃油価格の高騰が漁業経営に大きな影響を与えます。
 水産庁は、平成22年度より、漁業者と国が積み立てを行い、燃油価格が一定基準に上昇した場合に補てん金を交付する「漁業経営セーフティーネット構築事業」を開始しており、加入は70%に達しています。

24年度第4四半期(25年1~3月期)の補てん金の支払いについて

 24年度からは、燃油価格が高止まりした場合にも支援が充実するよう、2年間平均値×115%から7中5平均値×100%へ補てん基準を見直したところであり、24年度第4四半期(25年1~3月期)には、購入した燃油1キロリットルあたり14,240円の補てん金が加入者の皆様に支払われることになりました。
 なお、補てん金の支払いが安定するよう国の負担分として、平成24年度補正予算で39億円、平成25年度当初予算案で35億円を措置しています。

(参考)これまでの補てんの状況

23年1~3月期    購入した燃油1キロリツトルあたり   4,360円
23年4~6月期    購入した燃油1キロリツトルあたり   7,680円
23年7~9月期    購入した燃油1キロリツトルあたり   2,760円
24年1~3月期    購入した燃油1キロリツトルあたり   2,670円
24年4~6月期    購入した燃油1キロリツトルあたり      220円
24年7~9月期    購入した燃油1キロリツトルあたり      640円
24年10~12月期  購入した燃油1キロリツトルあたり   4,580円

25年1~3月期   購入した燃油1キロリツトルあたり 14,240円

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:提坂、芳之内
代表:03-3502-8111(内線6574)
ダイヤルイン:03-6744-2341
FAX:03-3501-5097

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図