このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「小型船舶安全対策検討委員会」及び「ライフジャケットの着用推進等に関する会議」の第3回合同会議の開催について

  • 印刷
平成29年3月22日
水産庁
国土交通省

国土交通省と水産庁は平成29年3月24日(金曜日)に経済産業省別館 11階 共用1111会議室において、「小型船舶安全対策検討委員会(国土交通省)」及び「ライフジャケットの着用推進等に関する会議(水産庁)」の第3回合同会議を開催します。
本会議は非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

我が国の周辺では、小型船舶からの海中転落によって、毎年約80人の方々が命を落としています。海中転落への対策として、国土交通省と水産庁は、合同会議を通じて、小型船舶全体におけるライフジャケットの着用を総合的に推進しています。
国土交通省は、海中転落による死亡・行方不明者を防止するため、船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則を改正し、平成30年2月1日から原則として全ての小型船舶乗船者にライフジャケットの着用を義務化することとしました。
第3回合同会議では、義務化に向けた今後の周知啓発活動の方法やライフジャケットの着用しやすさ・入手しやすさの向上等について検討を進めます。
なお、これまでの会議資料及び議事要旨につきましては、次のURLページで御覧になれます。http://www.jfa.maff.go.jp/j/study/kikaku/kogatasenpakugoudou.html
また、今回の会議資料及び議事要旨につきましても、後日同URLページに公開いたします。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年3月24日(金曜日)10時00分~12時00分

会場:経済産業省別館 11階 共用1111会議室

所在地:東京都千代田区霞が関1-3-1

3.主な議事(予定)

(1)ライフジャケットの着用義務範囲の拡大に係る省令改正の報告

(2)ライフジャケットの着用率向上に向けた今後の周知啓発活動の進め方について

(3)ライフジャケットの着用しやすさ・入手しやすさの向上について

4.報道関係者の皆様へ

カメラ撮りは会議の冒頭(挨拶時)のみ可能です。冒頭カメラ撮影を御希望の方は、以下により、お申込みください。

(1)申込方法

FAX(別紙3「カメラ撮り申込み票」)にて必要事項を御記入の上、お申込みください。

FAX番号:03-5253-1642

FAX送付先:国土交通省海事局安全政策課 高木宛て

(2)申込締切

平成29年3月23日(木曜日)17時00分必着 

お問合せ先

漁政部企画課

担当者:宮内、笠原
代表:03-3502-8111(内線6571)
ダイヤルイン:03-6744-2340
FAX番号:03-3501-5097