このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業団体の取組内容の発表について

  • 印刷
平成29年11月16日
水産庁

平成29年11月19日(日曜日)に日比谷公園で開催される「第5回 Fish-1グランプリ(2017年度)」(後援:水産庁等)の中で、2016年度魚の国のしあわせ大賞[実証事業部門]最優秀賞受賞者の取組内容の発表を実施します。皆様の御来場をお待ちしています。

1.概要

我が国の食用魚介類の1人当たり年間消費量は、2001年度をピークに減少傾向で推移しています。そこで水産庁では、国民の「魚離れ」を食い止めるため、2012年8月から「魚の国のしあわせ」プロジェクトを官民協働で実施しています。
2016年度魚の国のしあわせ大賞[実証事業部門]では、一般財団法人 水産物市場改善協会/日本おさかなマイスター協会が、最優秀賞を受賞されました。今回、その受賞内容である、小中学生を対象とした、魚の構造を理解し、魚を上手に食べるための出前授業「魚には骨がある」について発表を行います。
「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業については次のURLで御覧になれます。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/shiawase4.html
(参考)「魚の国のしあわせ」プロジェクト
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/sakanakuni.html

2.開催日時及び場所

日時:平成29年11月19日(日曜日)13時05分~13時25分
   ※「第5回 Fish-1グランプリ(2017年度)」は10時00分~17時00分
会場:日比谷公園「第5回 Fish-1グランプリ(2017年度)」会場
所在地:東京都千代田区「日比谷公園」

3.発表内容

(1)出前授業「魚には骨がある」の紹介
(2)模擬授業「魚には骨がある」(小学校高学年向け)
(3)おさかな○×クイズ

4.報道関係者の皆様へ

Fish-1グランプリの取材撮影は、Fish-1グランプリ事務局へ事前申請が必要です。(下記、公式ホームページを御覧ください。)
「魚の国のしあわせ」プロジェクトの取材を希望される方は、直接、会場内水産庁ブースまでお越しください。

5.その他

「第5回 Fish-1グランプリ(2017年度)」公式ホームページ
http://www.pride-fish.jp/F1GP/ (外部リンク)

お問合せ先

漁政部企画課内(「魚の国のしあわせ」プロジェクト事務局)

担当者:中瀬、井ノ口
代表:03-3502-8111(内線6573)
ダイヤルイン:03-3592-0731
FAX番号:03-3501-5097