このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

谷合農林水産副大臣の国内出張について

  • 印刷
平成30年1月17日
水産庁

谷合農林水産副大臣は、平成30年1月18日(木曜日)に、漁業の現地調査のため三重県に出張します。

1.概要

谷合農林水産副大臣は、平成30年1月18日(木曜日)に、漁業の現地調査のため三重県に出張します。

2.日程及び場所

平成30年1月18日(木曜日)
・ブリ養殖場(尾鷲物産株式会社)の現地調査
 会場:尾鷲物産株式会社
 所在地:三重県尾鷲市林町1-33
・漁業研修プログラム(早田漁師塾)との意見交換
 会場:早田コミュニティセンター
 所在地:三重県尾鷲市早田町25-2
・養殖に参入する企業(エフティアクア有限責任事業組合)との意見交換
 会場:尾鷲市アクアステーション
 所在地:三重県尾鷲市古江町806
・定置網漁業に参入する企業(株式会社ゲイト)との意見交換
 会場:株式会社ゲイト 二木島ゲストハウス
 所在地:三重県熊野市二木島町527
・水産物卸売市場(熊野市衛生管理型水産物荷さばき施設)の現地調査
 会場:熊野市衛生管理型水産物荷さばき施設
 所在地:三重県熊野市遊木町5

3.出張者

谷合 正明 (たにあい まさあき) 農林水産副大臣

4.留意事項

・ブリ養殖場の現地調査については、加工場は公開でカメラ撮影可能です。一方、意見交換会は冒頭のみ公開、養殖場は船舶の定員上、非公開となります。
・早田漁師塾、エフティアクア有限責任事業組合及び株式会社ゲイトとの意見交換は、冒頭のみ公開で、カメラ撮影可能です。
・水産物卸売市場の現地調査は、公開でカメラ撮影可能です。
・ぶら下がり会見については、現地調査終了後(17時めど)、熊野市衛生管理型水産物荷さばき施設内にて行います。
・取材を希望される方は、当日、記者証を持参の上、腕章を着用してください。
・取材及び駐車場については、現地担当者の指示に従ってください。
・駐車スペースには限りがありますので、あらかじめ御了承願います。
・都合により、予定が変更される事がありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

水産庁漁政部企画課

担当者:大久保、鷹觜(たかはし)
代表:03-3502-8111(内線6576)
ダイヤルイン:03-6744-2343
FAX番号:03-3501-5097