このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

令和元年度「漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について

  • 印刷
令和元年10月23日
水産庁

水産庁は、令和元年度「漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰」の受賞者を決定しました。
受賞者の表彰を令和元年10月28日(月曜日)に水産庁長官室において行います。
表彰式は公開です。カメラ撮影も可能です。

1.概要

毎年、漁船からの海中転落や船舶の衝突事故等により、多くの漁業者が命を落としており、このような事故を減らすため、ライフジャケット着用率の向上をはじめとした安全対策の推進が求められております。
このため、本表彰制度は、漁船の安全対策に関する優良な取組を行っている漁業関係団体を表彰し、その取組事例を積極的に広報することにより、漁業者の安全に関する意識の向上と取組の推進を促し、重大な事故を減らすことを目的に平成28年度より実施しているものです。
表彰制度の詳細は添付資料を御覧ください。

(参考:賞の種類と受賞要件)

ブロンズ賞 ライフジャケット着用義務等漁業者の安全に関する取組を概ね3年以上継続し、かつ、漁船事故に伴う死者・行方不明者及び漁船事故を伴わない海中転落による死者・行方不明者が3年以上発生していない団体。
シルバー賞 ブロンズ賞を受賞後、引き続き2年以上にわたり同様の取組を行った団体であって、漁船事故に伴う死者・行方不明者及び漁船事故を伴わない海中転落による死者・行方不明者が通算5年以上発生していない団体。
ゴールド賞 シルバー賞を受賞後、引き続き2年以上にわたり同様の取組を行った団体であって、漁船事故に伴う死者・行方不明者及び漁船事故を伴わない海中転落による死者・行方不明者が通年7年以上発生していない団体。

2.受賞団体について

ブロンズ賞(受賞2団体)

受賞団体名 取組概要
羅臼(らうす)漁業協同組合(北海道) 海難防止対策委員会の設置、各種講習会・訓練の実施等、安全対策に関する幅広い取組を実施。
田子の浦(たごのうら)漁業協同組合(静岡県) 海難防止講習会の開催やライフジャケット着用の呼びかけを通じた海難防止活動を実施。

シルバー賞(受賞2団体)

受賞団体名 取組概要
いとう漁業協同組合(静岡県) 各種講習会の開催やライフジャケットを着用した落水訓練の実施等の海難防止活動を実施。
高砂(たかさご)漁業協同組合(兵庫県)
海難防止講習会による安全操業指導や家族ぐるみでのライフジャケット着用の呼びかけを実施。
各受賞者とそれぞれの功績、取組については添付資料「令和元年度 漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰受賞者」を御覧ください。

3.表彰式の開催日時及び場所

日時:令和元年10月28日(月曜日)14時00分~14時30分
会場:農林水産省 本館8階 水産庁長官室(ドアNo.851)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

4.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、10月25日(金曜日)17時00分までに必要事項を以下のお問合せ先まで電話・FAXにて御連絡ください。当日は会場の都合上、お立ちいただくことになりますので、御容赦ください。
  <必要事項>
  ・氏名
  ・所属
  ・連絡先(電話・FAX)

<添付資料>
漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰について(概要)
令和元年度漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰受賞者

お問合せ先

水産庁漁政部企画課

担当者:鈴木・山本
代表:03-3502-8111(内線6571)
ダイヤルイン:03-6744-2340
FAX番号:03-3501-5097