English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 今後の鯨類捕獲調査の実施方針についての農林水産大臣談話について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年4月18日

水産庁

今後の鯨類捕獲調査の実施方針についての農林水産大臣談話について

林農林水産大臣は、本日、今後の鯨類捕獲調査の実施方針に関する談話を発表しました。

農林水産大臣談話

 国際司法裁判所「南極における捕鯨」訴訟判決を受け、我が国は、国際法及び科学的根拠に基づき、鯨類資源の保存・管理に真摯に取り組む立場から、今後の我が国の捕鯨政策の在り方を検討した結果「今後の鯨類捕獲調査の実施方針」を策定した。

 

<参 考>

  「今後の鯨類捕獲調査の実施方針についての農林水産大臣談話」

  「今後の鯨類捕獲調査の実施方針の概要」 

 

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:捕鯨班 佐々木、坂本
代表:03-3502-8111(内線6762)
ダイヤルイン:03-3502-2443
FAX:03-3502-0571

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図