English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第4回日韓海洋生物資源専門家小委員会の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年9月21日

水産庁

1. 日時:平成19年9月19日(水曜日)~20日(木曜日)

2. 場所:東京・水産庁中央会議室

3. 出席者:

[日本側]

岸田達(きしだ・たつ)独立行政法人水産総合研究センター日本海区水産研究所日本海漁業資源部長ほか
水研センター、水産庁の関係者

[韓国側]

金鎭瑛(キム・ジンヨン)国立水産科学院漁業資源本部長ほか
国立水産科学院、海洋水産部の関係者

4. 協議の概要

第9回日韓漁業共同委員会から委任された、日韓両国の排他的経済水域内の海洋生物資源のうち、2008年の漁獲割当に関連するものの漁獲動向、資源状態等について協議が行われ、マアジ、マサバ、スルメイカ等の資源状態につき、今後開催される第10回日韓漁業共同委員会へ報告することとなった。

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:新村、堀端
代表:03-3502-8111(内線6740)
ダイヤルイン:03-3591-3816

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図