English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第11回日中漁業共同委員会第2回準備会合及び第11回日中漁業共同委員会の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年12月18日

水産庁

第11回日中漁業共同委員会第2回準備会合及び第11回日中漁業共同委員会の結果について

 平成21年12月15日(火曜日)及び16日(水曜日)に北京(中国)で行われた第11回日中漁業共同委員会第2回準備会合に引き続き、18日(金曜日)に第11回日中漁業共同委員会が開催され、2010年漁期の相手国水域における操業条件等を両国政府に勧告しましたので、お知らせします。

1.概要

日中漁業共同員回準備会合は、2000年6月に発効した日中漁業協定に基づき設置された、日中漁業共同委員会の協議事項について協議を行い、日中漁業共同委員会において協議・決定し、両国政府に勧告を等を行うものです。

2.日時

第11回日中漁業共同委員会第2回準備会合

平成21年12月15日(火曜日)及び16日(水曜日)

第11回日中漁業共同委員会

平成21年12月18日(金曜日)

3.場所

第11回日中漁業共同委員会第2回準備会合

北京(中国)

第11回日中漁業共同委員会

北京(中国)

4.出席者

第11回日中漁業共同委員会第2回準備会合

【日本側】

水産庁資源管理部長    本村裕三(もとむら    ゆうぞう)ほか、水産庁等の関係者

【中国側】

農業部漁業局副局長    陳毅徳(ちん・きとく)ほか、漁業局等の関係者

第11回日中漁業共同委員会

【日本側】

水産庁次長    山下    潤(やました    じゅん)

外務省アジア大洋州局審議官    小原    雅博(こはら    まさひろ)

ほか、水産庁、外務省等の関係者

【中国側】

農業部漁業局長    李健華(り・けんか) 

外交部国境・海洋事務司海洋処副処長    楊仁火(よう・じんか)

ほか、漁業局等の関係者

5.協議の概要

    別添のとおり、2010年漁期(1月~12月)の相手国水域における操業条件等を両国政府に勧告するとともに、暫定措置水域における資源管理措置の推進等につき決定しました。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:窪田(又は小幡)
代表:03-3502-8111(内線6740)
ダイヤルイン:03-3501-3861
FAX:03-3504-2649

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図