English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「日・ツバル協議」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年2月25日

水産庁

「日・ツバル漁業協議」の結果について

平成22年2月15日(月曜日)から同月18 日(木曜日)まで、東京(海外漁業協力財団・会議室)にて行われた、日・ツバル漁業協議の結果について、お知らせいたします。

1. 概要

日・ツバル漁業協議は、日・ツバル漁業協定に基づきツバル水域内で操業する我が国かつお・まぐろ漁船の入漁条件や操業状況等についてのレビュー及び意見交換を目的としています。

2. 日時

平成22年2月15日(月曜日)~18日(木曜日)

3. 場所

東京(海外漁業協力財団・会議室)

4. 出席者

水産庁:後藤暁農林水産省国際顧問(水産担当)、水産庁担当官
業界等:島一雄海外まき網漁業協会会長、千代喜久男日本かつお・まぐろ漁業協同組合国際課長、檜垣浩輔全国遠洋かつお・まぐろ漁業者協会事務局長、塚原敏夫海外漁業協力財団アドバイザー    他

タバウ・テイイ天然資源環境大臣兼副首相、セベ・ラウサベベ同省次官    他 

5. 結果概要

(1)ツバル水域内におけるかつお・まぐろ漁船の操業状況のレビュー
ツバル水域内で操業する我が国漁船の活動について説明。
(2)現行のまぐろ延縄・かつお一本釣り、まき網漁業協定のレビュー

以下の内容の新協定(民間)を締結した。

 

(ア)協定期間

まぐろ延縄・かつお一本釣り漁業協定

2010年3月1日~2011年2月28日(以降、自動延長)

まき網漁業協定

2010年3月1日~2011年2月28日(以降、自動延長)

 

(イ)入漁方式

まぐろ延縄・かつお一本釣り漁業協定・・・航海毎許可方式

まき網漁業協定・・・年間許可方式

 

(ウ)入漁料水準

共に従来水準。

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:海外漁業協力室  平石、日向寺
代表:03-3502-8111(内線6748)
ダイヤルイン:03-6744-2366
FAX:03-3502-0571

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図