English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「日・モロッコ政府間漁業協議」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年4月1日

水産庁

「日・モロッコ政府間漁業協議」の結果について

「日・モロッコ政府間漁業協定」に基づく、2010年漁期(1月~12月)における我が国マグロ延縄漁船の操業条件等について、モロッコ側と協議を行い、合意した標記会議の結果をお知らせします。

1.日時

平成22年3月29日(月曜日)~31日(水曜日)

2.場所

農林水産省8階    外国人応接室

東京都    千代田区    霞ヶ関1丁目2番1号

3.出席者

(1)日本側

平石一夫    水産庁 資源管理部 国際課 海外漁業協力室長    他

(2)モロッコ側

アブデルアヘッド・ベナブ-    農業・農村開発・海洋漁業省 協力法務局長    他

4.協議結果

2010年漁期における我が国マグロ延縄漁船の入漁条件等についてモロッコ側と協議を行い、前年と同条件とすることで合意した。

主な操業条件

1.許可隻数枠

15隻(前年漁期と同じ)

2.入漁料

外国籍の操業漁船に課される2,000米ドル/隻/年(約19万円)と、国内船を含む全ての漁船に課されるライセンス料49,500ディルハム/隻/年(約60万円)を合わせ、約79万円/隻/年となった。

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:海外漁業協力室  平石、伊藤
代表:03-3502-8111(内線6756)
ダイヤルイン:03-3503-8971
FAX:03-3502-0571

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図