English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > カツオ・マグロ類の保存管理に向けた日中間の協力について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年8月27日

水産庁

カツオ・マグロ類の保存管理強化に向けた日中間の協力について

山田正彦農林水産大臣は、本日、北京において韓長賦中国農業部長と会談し、カツオ・マグロ類資源の保存と持続的利用確保のため、日中間での協力を強化していくことを確認しましたので、お知らせいたします。

1.背景

中西部太平洋海域では、各国の大型まき網漁船の隻数増大が続いており、カツオ・マグロ資源への影響が懸念されています。こうした状況を踏まえ、カツオ・マグロ類資源の保存と持続的利用確保のため、日中間での協力を強化していくことを確認したものです。

2.協力内容

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:山本、福田
代表:03-3502-8111(内線6745)
ダイヤルイン:03-3502-8459
FAX:03-3502-0571

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図