English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第13回 日韓漁業共同委員会 第2回 課長級協議」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年8月30日

水産庁

「第13回 日韓漁業共同委員会 第2回 課長級協議」の結果について

8月24日(火曜日)から8月25日(水曜日)まで、韓国(果川市)で開催された「第13回 日韓漁業共同委員会 第2回 課長級協議」の結果についてお知らせいたします。

1.概要

「日韓漁業共同委員会課長級協議」は、日韓漁業協定に基づく日韓漁業共同委員会で日本EEZ内での韓国廃棄漁具の回収費用の負担方法等について協議するに当たり、相互の関心事項などについて事前協議を行うものです。

今回、以下の議題について議論した結果、次回協議などにおいて引き続き議論することで合意した。(次回協議の開催については今後、外交ルートで調整することとしました。)。

  1. 日本EEZ内での韓国廃棄漁具の回収費用の負担方法について 
  2. 第12回 日韓漁業共同委員会での合意事項のフォローアップ(韓国漁船の違法操業対策、民間協議の支援等) 
  3. その他相互の関心事項

2.日時及び場所 

平成22年8月24日(火曜日)から8月25日(水曜日)まで

韓国(果川市)

3.出席者

[日本側]

窪田 修(くぼた おさむ)水産庁 資源管理部 国際課 漁業交渉官ほか

[韓国側]

辛 賢錫(シン ヒョンソク)農林水産食品部 水産政策室 漁業交渉課長ほか

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:東アジア班 城崎、伊藤
代表:03-3502-8111(内線6740)
ダイヤルイン:03-3591-3816
FAX:03-3504-2649

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図