English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「太平洋クロマグロの資源管理に関する全国会議」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年9月17日

水産庁

「太平洋クロマグロの資源管理に関する全国会議」の開催について

平成22年9月22日、「太平洋クロマグロの資源管理に関する全国会議」を開催しますので、お知らせいたします。会議は非公開です。

1.概要

太平洋クロマグロの資源管理については、本年5月に公表した「太平洋クロマグロの管理強化についての対応」(平成22年5月11日農林水産省プレスリリース参照)や9月7~10日に開催された中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC*)北小委員会の結果を踏まえ、資源管理措置の具体案の作成を本格的に進めていく必要があります。

このため、今回の北小委員会の結果や調査研究の拡充等について、全国の関係者に説明するとともに、太平洋クロマグロの資源管理措置の具体案作成に向けて、関係者と意見交換を行うものです。

WCPFC:Western and Central Pacific Fisheries Commission

2.日時・場所

日時:平成22年9月22日(水曜日)、15時~17時30分(予定)

所在地:東京都 中央区 京橋2-9-2 第1ぬ利彦ビルTKP東京駅八重洲ビジネスセンター2階ホール2A

3.参加予定者

各都道府県水産主務課、水産試験場等の研究機関、関係市町、関係団体(まき網、はえ縄、定置、県漁連、全漁連、全海水)、関係漁業者(まき網、はえ縄、定置、沿岸、養殖)、(独)水産総合研究センター(本部及び遠洋水産研究所)

4.議事

(1)説明

(2)意見交換

 

5.その他

当会議は、非公開で行います。一般の方の傍聴は受け付けておりません。

ただし、報道関係者は冒頭から議事(1)の説明まで取材可能です。

議事の「(2)意見交換」は、立場を異にする漁業関係者の自由な意見交換を確保することが目的であり、かつ漁業関係者の利益を保護するため、取材出来ませんので、あらかじめご了承下さい。会場で指示がありましたら報道関係者はご退席下さい。カメラ撮影は冒頭のみとします。

取材を希望される方は、当日受付で記者証の提示をお願いします。

 

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:山本、梶脇
代表:03-3502-8111(内線6745)
ダイヤルイン:03-3502-8459
FAX:03-3502-0571

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図