English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第29回 FAO水産委員会」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年2月7日

水産庁

「第29回 FAO水産委員会」の結果について

平成23年1月31日から2月4日までローマ (イタリア共和国)において「第29回 FAO水産委員会」が開催されました。

1.日時及び場所

平成23年1月31日(月曜日)~2月4日(金曜日)

ローマ(イタリア共和国)

2.出席国等

 FAO*メンバー115カ国に加えて、国際機関、NGOが出席

*FAO:国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organization of the United Nations)

3.我が国出席者

香川 資源管理部 審議官、太田 国際課 漁業交渉官ほか、水産庁、外務省の担当官及び業界関係者

4.結果概要

 (1)責任ある漁業のための行動規範、国際行動計画の実施状況

各国から「責任ある漁業のための行動規範」及び国際行動計画の実施状況について報告が行われ、引き続き各国の実施状況についてレビューしていくことになりました。

(2)違法・無報告・無規制(IUU*1)漁業対策

IUU漁業撲滅に向けた各国の取り組みが報告され、市場関連措置等を含む様々な方法により、今後もIUU漁業撲滅に向けて取り組んでいくことが確認されました。

(3)その他

混獲・投棄ガイドライン等を含め、養殖小委員会及び貿易小委員会からのレポートが採択されました。また、ワシントン条約(CITES*2)に対して助言を与えるFAO専門家会議について、科学的な評価に加えて、管理、貿易の観点からの評価も行うことが求められました。

次回会合は、2012年7月にローマで開催予定。

*1 IUU:Illegal,Unreported and Unregulated (違法・無報告・無規制)の略称。国際的な資源管理の枠組みを逃れて操業する漁船。

*2 CITES:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の略称(通称ワシントン条約)。

5.その他

(参考)

平成23年1月28日付けプレスリリース「第29回 FAO水産委員会」の開催について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/110128.html

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:太田、富永
代表:03-3502-8111(内線6747)
ダイヤルイン:03-3591-1086
FAX:03-3502-0571

よりよいホームページづくりに努めていきたいと思いますので、アンケートにご協力ください。

質問1:このページの内容はあなたの役に立ちましたか。
     

質問2:このページの説明はわかりやすかったですか。
     
→  具体的にわかりにくい表現などがあれば記入してください。

質問3:このページのタイトルは内容を適切に表していますか。
     

  

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図