English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第13回 日韓漁業共同委員会 第3回 小委員会」及び「第13回 日韓漁業共同委員会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年2月14日

水産庁

「第13回 日韓漁業共同委員会 第3回 小委員会」及び「第13回 日韓漁業共同委員会」の開催について

2011年漁期の操業条件等について協議する「第13回 日韓漁業共同委員会 第3回 小委員会」が2月15日(火曜日)から2月17日(木曜日) まで開催されます。協議の結果、合意に至った場合には、引き続き「第13回 日韓漁業共同委員会」を開催し、合意結果を両国政府に勧告します。

両会議とも非公開で行われ、冒頭のカメラ撮影もできません。

1.概要

「日韓漁業共同委員会 小委員会」は、「日韓漁業協定 第12条」に基づく日韓漁業共同委員会の下部機構として設置されるもので、今回の小委員会では、2011年漁期の操業条件等について協議を行います。

「日韓漁業共同委員会」は、「日韓漁業協定第12条」に基づき設置されるもので、小委員会で合意に至った場合開催され、合意結果を両国政府に勧告します。

2.日時及び場所 

「第13回 日韓漁業共同委員会 第3回 小委員会」

平成23年2月15日(火曜日)から2月17日(木曜日)まで

東京:農林水産省 第3特別会議室

「第13回 日韓漁業共同委員会」

平成23年2月18日(金曜日)(予定)

農林水産省 第3特別会議室(農林水産省 本館7階)

3.出席者

「第13回 日韓漁業共同委員会 第3回 小委員会」

[日本側]

江口 洋一郎(えぐち よういろう)水産庁 資源管理部長ほか

[韓国側]

李 哲雨(イ チョルウ)農林水産食品部 遠洋協力官ほか

「第13回 日韓漁業共同委員会」

[日本側]

宮原 正典(みやはら まさのり)水産庁次長(政府代表)

石兼 公博(いしかね きみひろ)外務省アジア大洋州局参事官(政府委員)

その他オブザーバー

[韓国側]

林 光秀(イム グァンス)農林水産食品部水産政策室長(政府代表)

李 廷逸(イ ジョンイル)在日本国大韓民国大使館参事官(政府委員)

その他オブザーバー

4.議題

  1. 2011年漁期の操業条件及び手続規則について
  2. その他相互の関心事項

(参考) 2010年漁期の相手国水域における操業条件

(1) 総漁獲割当量

日韓両国とも 60,000トン

(2)総許可隻数

日韓両国とも900隻

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:東アジア班 城崎
代表:03-3502-8111(内線6740)
ダイヤルイン:03-3591-3816
FAX:03-3504-2649

よりよいホームページづくりに努めていきたいと思いますので、アンケートにご協力ください。

質問1:このページの内容はあなたの役に立ちましたか。
     

質問2:このページの説明はわかりやすかったですか。
     
→  具体的にわかりにくい表現などがあれば記入してください。

質問3:このページのタイトルは内容を適切に表していますか。
     

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図