English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「日・ミクロネシア漁業協議」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月15日

水産庁

「日・ミクロネシア漁業協議」の開催について

平成23年6月16日(木曜日)から同月21 日(火曜日)まで、ヤップ(ミクロネシア連邦)において、「日・ミクロネシア漁業協議」が開催されます。なお、会議は非公開です。冒頭のカメラ撮影もできません。

1. 概要

「日・ミクロネシア漁業協議」は、「日・ミクロネシア漁業協定」に基づきミクロネシア水域内で操業する我が国かつお・まぐろ漁船の入漁条件の再検討や操業状況等についての報告、その他意見交換等を目的としています。

2. 日時及び場所

平成23年6月16日(木曜日)~21日(火曜日)
ヤップ(ミクロネシア連邦) 

3. 出席者

・日本側
後藤 暁 農林水産省 国際顧問、水産庁担当官、日本かつお・まぐろ漁業協同組合、全国近海かつお・まぐろ漁業協会、海外まき網漁業協会及び財団法人海外漁業協力財団の関係者
・ミクロネシア側
カンディ・エリエイサー    外務次官補兼漁業評議会議長
パトリック・マッケンジー    国家海洋資源管理局(NORMA)事務局長    他

4. 主要議題

(1)現行のまぐろはえ縄・かつお一本釣り漁業・まき網漁業協定の再検討
(2)ミクロネシア水域内におけるかつお・まぐろ漁船の操業状況の報告
(3)その他

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:海外漁業協力第2班 三輪、平石
代表:03-3502-8111(内線6748)
ダイヤルイン:03-6744-2366
FAX:03-3502-0571

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図