English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第3回 まぐろ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会合」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年7月11日

水産庁

「第3回 まぐろ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会合」の開催について

 

平成23年7月12日から7月14日まで、ラホーヤ(アメリカ合衆国)において「第3回 まぐろ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会合」が開催され、各機関の連携強化について話し合われます。

会議は非公開です。冒頭のカメラ撮り等の可否につきましては、今次会合の事務局を務める全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)事務局にお問い合わせください。 

1.会議の概要

5つのまぐろ類地域漁業管理機関(RFMO※)(全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)、インド洋まぐろ類委員会(IOTC)、みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)及び中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC))の加盟国等が一堂に会し、共通の諸問題について、協調した対応に取り組むため、開催しているものです。

※RFMO:Tunas Regional Fisheries Management Organization (各地域漁業管理機関の正式名称は別紙1を参照)

〈参考情報〉

 まぐろに関する情報 http://www.jfa.maff.go.jp/j/tuna/index.html

2.開催期間・場所

平成23年7月12日(火曜日)~7月14日(木曜日)

ラホーヤ(アメリカ合衆国)

3.参加予定国・地域 

5つのまぐろ類地域漁業管理機関の加盟国・地域

(5機関は、大西洋、インド洋、中西部太平洋、東太平洋、みなみまぐろを管理)

4.我が国出席者

太田 水産庁 国際課 漁業交渉官、神谷 水産庁 国際課 漁業交渉官

ほか水産庁及び漁業関係団体の関係者

5.主な議題

(1) 漁業管理

(2) 遵守・取締

(3) 科学・混獲


お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:国際協定第2班 山本、川島、桑原
代表:03-3502-8111(内線6746)
ダイヤルイン:03-3502-8460
FAX:03-3502-0571

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図