English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第14回 日韓漁業共同委員会 第7回 小委員会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年5月29日

水産庁

「第14回 日韓漁業共同委員会 第7回 小委員会」の開催について

5月30日(水曜日)から31日(木曜日)まで、東京において「第14回 日韓漁業共同委員会 第7回 小委員会」が開催されます。

会議は非公開です。冒頭のカメラ撮影もできません。 

1.概要

「日韓漁業共同委員会」は、日韓漁業協定に基づき設置されたもので、毎年、日韓間の相互入漁の操業条件等について協議を行っています。

「日韓漁業共同委員会 小委員会」は、日韓漁業共同委員会の下部機構として設置されたもので、日韓漁業共同委員会の開催に向け、事前協議を行うものです。

2.日時及び場所 

日時:平成24年5月30日(水曜日)から平成24年5月31日(木曜日)まで

会場:農林水産省 本館8階 水産庁 中央会議室(ドアNo.本835)

場所:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

3.出席者

[日本側]

高島 泉(たかしま いずみ)水産庁 資源管理部長ほか

[韓国側]

姜 俊錫(カン ジュンソク)農林水産食品部 遠洋協力官ほか

4.議題

  1. 2012年漁期の操業条件及び手続規則について
  2. その他相互の関心事項

(参考)

6月30日までの間は、日韓両国の関係漁船全船が、2011年漁期と同じ操業条件で相互入漁を行うこととなっています。

なお、2011年漁期(2011年3月~2012年2月)漁期の操業条件は、次のとおりです。

 (1) 総漁獲割当量

日韓両国とも 60,000トン

 (2)総許可隻数

日韓両国とも 870隻

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:東アジア班 今井、伊藤
代表:03-3502-8111(内線6740)
ダイヤルイン:03-3591-3816
FAX:03-3504-2649

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図