English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「ロシア連邦の200海里水域における日本国の漁船によるロシア系サケ・マスの2014年における漁獲に関する日ロ政府間協議」の追加協議について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年5月13日

水産庁

「ロシア連邦の200海里水域における日本国の漁船によるロシア系サケ・マスの2014年における漁獲に関する日ロ政府間協議」の追加協議について

「ロシア連邦の200海里水域における日本国の漁船によるロシア系サケ・マスの2014年における漁獲に関する日ロ政府間協議」の追加協議が行われ、日本漁船のロシア系サケ・マスの漁獲に関する操業水域が変更されました。

1.経緯

 平成26年4月25日に妥結した「ロシア連邦の200海里水域における日本国の漁船によるロシア系サケ・マスの2014年における漁獲に関する日ロ政府間協議」において拡大した操業水域(1区の南限を北緯55度30分まで拡大)について、追加協議を行いました。

2.開催日程及び場所

日程:平成26年5月12日(月曜日)~平成26年5月13日(火曜日)

場所:モスクワ(ロシア連邦)

3.出席者

(日本側)遠藤 久(えんどう ひさし)水産庁資源管理部審議官

(ロシア側)バンドゥーリン K.V.連邦漁業庁科学教育局長

4.結果概要

拡大した操業水域での日本漁船の操業に関するロシア国内の調整に予想以上に時間を要していることから、今操業(6月1日から7月31日)に間に合わせるため、2014年の操業水域は2013年と同一とすることで妥結内容の変更を行いました。

なお、その他の操業条件等については、当初の妥結結果と変更はありません。

5.その他

平成26年4月25日付けプレスリリース「ロシア連邦の200海里水域における日本国の漁船によるロシア系サケ・マスの2014年における漁獲に関する日ロ政府間協議」の結果について

 http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/140425.html

 

 

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:ロシア班 柿沼、佐藤、織田
代表:03-3502-8111(内線6744)
ダイヤルイン:03-3501-3861
FAX:03-3504-2649

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図