English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > ロシア連邦の200海里水域における流し網漁を禁止する法案の成立について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年7月1日

水産庁

ロシア連邦の200海里水域における流し網漁を禁止する法案の成立について

 

ロシア連邦議会に平成26年12月18日に提出されていた「ロシア連邦の200海里水域における流し網漁を禁止する法案」が、平成27年6月29日に成立しました。

また、このことについての林農林水産大臣の談話を公表します。

 

1.概要

ロシア連邦議会に平成26年12月18日に提出されていた「ロシア連邦の200海里水域における流し網漁を禁止する法案」(以下「法案」という。)が平成27年6月29日にプーチン大統領により署名され、成立しました。

この法案の成立により、来年1月1日から、我が国漁船も操業するロシア連邦の200海里水域における流し網漁が禁止されることとなります。 

2.農林水産大臣の談話 

本日、ロシア連邦水域における流し網漁業を来年1月1日から禁止することを規定した連邦法が、プーチン大統領により署名されたとの報に接しました。

この結果、ロシア200海里水域内での伝統あるさけ・ます流し網漁業はロシアにより禁止されることとなります。 

政府としましては、安倍総理からプーチン大統領に対し3度にわたり働きかけを行うなど、かねてからロシア連邦政府及び連邦議会に対して流し網漁業の存続を働きかけてまいりましたが、今般の法律が成立したことは、極めて残念に思います。 

日本漁船によるロシア水域さけ・ます流し網漁業につきましては、北海道道東地域を中心に、地域経済の中核を担う重要な漁業の一つであることから、地元関連産業への大きな影響が懸念されます。

このため、直ちに幹部を派遣して現地の状況を把握するとともに関係者の皆様の意向を伺い、関係府省とも連携しつつ、万全の対策を講じてまいります。

お問い合わせ先

資源管理部国際課
担当者:ロシア班 冠、佐藤、織田
代表:03-3502-8111(内線6744)
ダイヤルイン:03-3502-8453
FAX:03-3504-2649

資源管理部漁業調整課
担当者:指定漁業第3班 松田、高橋
代表:03-3502-8111(内線6708)
ダイヤルイン:03-3502-8479
FAX:03-3501-1019

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図