English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「シラスウナギ対策会議」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年3月14日

水産庁

「シラスウナギ対策会議」の開催及び一般傍聴について

 水産庁は、「シラスウナギ対策会議」を平成24年3月22日(木曜日)に開催します。

会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとします。

1. 概要

最近のシラスウナギの採捕不振の原因や各地でのウナギ資源保護に関する取組等について、関係者の間で幅広く情報共有を行う「シラスウナギ対策会議」を以下のとおり開催します。

なお、今回の会議資料及び議事の概要は、後日、次のURLのページで公開します。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/study/saibai/tesuto.html

2. 日時及び場所 

日時: 平成24年3月22日(木曜日)14時00分~

会場: 農林水産省 7階 講堂

所在地: 東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

3. 議題

(1)ウナギ資源の現状等について

(2)ウナギ人工種苗生産の現状と将来展望について

(3)宮崎県におけるシラスウナギの特別採捕許可と流通について

(4)鹿児島県川内川におけるウナギ資源保護に関する取組について

(5)内水面漁協の河川環境改善に関する取組について  等

  4. 傍聴の申込み

傍聴可能人数は20名程度です。傍聴を希望される場合には、3月19日(月曜日)17時までに、所属、職名、氏名及びメールアドレスを明記の上、インターネット又はFAXにてお申し込みください。

インターネット : https://www.contact.maff.go.jp/jfa/form/67fd.html

FAX送付先 : 03-6744-2386

水産庁 増殖推進部 栽培養殖課 宛

  5. 報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方には、一般傍聴とは別に席を御用意しておりますが、資料準備等の関係がございますので、4の「傍聴の申込み」と同様、事前にお申込みください。その場合、報道関係者であることを明記してください。

また、当日は受付で記者証を御提示いただきますので、予め御了知ください。

6. 傍聴に当たっての留意事項

傍聴に当たり、次の留意事項を順守してください。

これらを守れない場合には、傍聴をお断りすることがあります。

(1)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

(2)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。

(3)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

(4)銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。

(5)その他、事務局職員の指示に従うこと。

 

お問い合わせ先

増殖推進部栽培養殖課
担当者:内水面班 大菅、総括班 加藤
代表:03-3502-8111(内線6825)
ダイヤルイン:03-3502-8489
FAX:03-6744-2386

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図