このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

「国立研究開発法人水産研究・教育機構が実施するさけ・ますふ化放流事業のあり方に関する関係者による検討会(第3回)」の開催について

  • 印刷
令和元年9月6日
水産庁
国立研究開発法人
水産研究・教育機構

水産庁と国立研究開発法人水産研究・教育機構は、共同で、令和元年9月12日(木曜日)、国立研究開発法人水産研究・教育機構北海道区水産研究所において、「国立研究開発法人水産研究・教育機構が実施するさけ・ますふ化放流事業のあり方に関する関係者による検討会(第3回)」を開催します。

本検討会は非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

水産庁と国立研究開発法人水産研究・教育機構(以下「機構」という。)が共同で開催した「水産業の成長産業化を推進するための試験・研究等を効果的に実施するための国立研究開発法人水産研究・教育機構の研究体制のあり方に関する検討会」において、平成30年4月に外部有識者による提言が取りまとめられ、機構が行う個体群維持のためのさけ・ますふ化放流事業については、別途、関係者による議論が必要であるとされたことから、本検討会を開催するものです。
なお、今回の会議資料及び議事録は、会議終了後、次のURLで公開します。
前回の会議資料及び議事録についても、同ページを参照してください。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/saibai/kentoukai/siryou.html

2.開催日時及び場所

日時:令和元年9月12日(木曜日) 13時00分~15時00分

会場:国立研究開発法人 水産研究・教育機構 北海道区水産研究所 2階会議室

所在地:北海道札幌市豊平区中の島2条2丁目4-1

3.議題

さけ・ます資源の変動要因について

4.報道関係者の皆様へ

本検討会は非公開です。ただし、カメラ撮影は会議の冒頭のみ可能です。冒頭カメラ撮影を御希望の方は、以下により、お申し込みください。

(1)申込方法

【別紙2】「カメラ撮り申込票」に必要事項を御記入の上、FAXにてお申込みください。

FAX番号:011-823-8979

FAX送信先:国立研究開発法人 水産研究・教育機構 北海道区水産研究所 さけます生産技術部 技術課 伊藤宛て

(2)申込締切

令和元年9月11日(水曜日)12時00分必着

(3)留意事項
電話やメールでのお申込みは御遠慮願います。
当日、受付時に記者証等の身分証明書を提示いただきますので、あらかじめ御承諾願います。
また、現地においては、事務局職員の指示に従ってください。


<添付資料>
【別紙1】国立研究開発法人水産研究・教育機構が実施するさけ・ますふ化放流事業のあり方に関する関係者による検討会委員名簿
【別紙2】国立研究開発法人水産研究・教育機構が実施するさけ・ますふ化放流事業のあり方に関する関係者による検討会(第3回) カメラ撮り申込票

お問合せ先

増殖推進部栽培養殖課

担当者:宮内、中村
代表:03-3502-8111(内線6824)
ダイヤルイン:03-6744-2385
FAX番号:03-6744-2386