English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 磯焼け対策全国協議会シンポジウム「藻場を見守り育てる知恵と技術」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年3月11日

水産庁

磯焼け対策全国協議会シンポジウム「藻場を見守り育てる知恵と技術」の開催について

磯焼け対策全国協議会シンポジウム「藻場を見守り育てる知恵と技術」を平成20年3月21日に開催いたします。本シンポジウムは、藻場の衰退要因の把握やモニタリング、藻場回復の支援技術について具体的事例や研究成果の報告をもとに情報交換を図ることなどを目的としたものです。本シンポジウムは公開です。なお、冒頭カメラ撮りのみ可能です。

1.日時

平成20年3月21日(金曜日)9時45分~18時00分

2.場所

東京海洋大学大講義室(東京都港区港南4-5-7)

3.議事内容

(1)長期モニタリングが感知した藻場の変動

(2)藻場の衰退要因

(3)藻場回復の支援技術

(4)総合討論

4.事務局

主催:磯焼け対策全国協議会(事務局, 水産庁漁港漁場整備部)

共催:日本藻類学会、日本水産工学会、東京海洋大学

後援:(社)全国豊かな海づくり推進協会、(社)水産土木建設技術センター、(独)水産総合研究センター

5.その他

出席を希望される場合は、3月14日(金曜日)までに、所属、役職、氏名、連絡先をFAXにてお問い合わせ先までご連絡ください。 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部整備課
担当者:設計班 佐藤、田村
代表:03-3502-8111(内線6880)
ダイヤルイン:03-6744-2390
FAX:03-3502-2668

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図