English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「漁港・漁場の施設の設計参考図書」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年7月17日

水産庁

「漁港・漁場の施設の設計参考図書」の公表について

水産庁は、12年ぶりに漁港・漁場の施設の設計体系の見直しを行うとともに、設計に関する新たな技術書である「漁港・漁場の施設の設計参考図書」(以下「設計参考図書」)を公表いたしました。

1.経緯

近年、WTO協定において、性能規定を前提とするISO規格を尊重することが義務付けられる等の国際的な流れや、政府全体における規制緩和推進の観点から、構造物の設計体系を性能規定化することが求められています。また、前設計体系の適用以降、東日本大震災を教訓とした地震・津波対策を始め、漁港・漁場の設計に係る技術的知見が数多く蓄積されてきたことから、より合理性の高い設計を行えるよう、それらの知見を設計実務に反映させることが急務となっていました。

このため、水産庁では、漁港・漁場の施設の設計体系の性能規定化とともに、新たな技術的知見の反映を目的に、平成24年度から平成26年度まで、学識経験者による技術検討委員会を設置し、国立研究開発法人水産総合研究センター 水産工学研究所をはじめとする各種団体等の協力のもと、検討を行ってきました。

今般、その成果である設計参考図書が取りまとまりましたので、公表いたします。

2.主な内容

「仕様規定型」から「性能規定型」の設計体系への移行

(用語の解説)

新たな技術的知見の反映

 

なお、設計参考図書は以下のURLで御覧になれます。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/gyoko_gyozyo/g_thema/sub52.html

ページトップへ

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部整備課
担当者:設計班 内田、劔崎(けんざき)
代表:03-3502-8111(内線6880)
ダイヤルイン:03-3502-8493
FAX:03-3502-2668

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図