English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 全国資源評価会議の結果及び平成19年度我が国周辺水域の漁業資源評価の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年9月25日

水産庁

1. 9月13日、14日に開催された全国資源評価会議において、次の魚種について平成19年度の資源評価結果が報告されましたので、お知らせいたします。

報告された魚種・系群
(1)マアジ(太平洋系群、対馬暖流系群)
(2)マサバ(太平洋系群、対馬暖流系群)
(3)ゴマサバ(太平洋系群、東シナ海系群)
(4)マイワシ(太平洋系群、対馬暖流系群)
(5)スケトウダラ(日本海北部系群、太平洋系群、オホーツク海南部、根室海峡)
(6)スルメイカ(秋季発生系群、冬季発生系群)
(7)ズワイガニ(日本海系群、太平洋北部系群、オホーツク海系群、北海道西部系群)
(8)サンマ(太平洋北西部系群)

2. また、上記魚種・系群を含む平成19年度我が国周辺水域の漁業資源評価(52魚種90系群)について、次のホームページに公表いたしましたので、併せてお知らせいたします。

http://abchan.job.affrc.go.jp/digests19/index.html(外部リンク)


※水産庁ホームページ(http://www.jfa.maff.go.jp)からのアクセス方法
 「水産庁トップページ」
    →「資源評価」
        →「我が国周辺の水産資源の現状を知るために」
            →「資源評価(我が国周辺の水産資源の現状)」
                 →「平成19年度版」

お問い合わせ先

増殖推進部漁場資源課
担当者:大隈、田中、佐藤
代表:03-3502-8111(内線6800)
ダイヤルイン:03-6744-2377
FAX:03-3592-0759

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図